秋田を起点に、地域固有の持続可能な地域資産を丁寧に見つめ、普遍的な魅力を拾い上げ、ときに文脈の読み換えを行ったり、形を変えながら、モノや現象の根底にある仕組みごとデザインする仕事をしています。


自然、文化、産業、風土、そして、そこに暮らす人々。これら全てを私たちは地域資源と考えています。そこにしかないきらりと光る魅力、本質的な意義、未来に伝え継ぎたい確かなものを、丁寧に引き出してデザインしています。